中古車の個人間売買の方法には何があるのか?

中古車の個人間売買の方法には何があるのか?

個人間売買以外で中古車を入手する方法には、まず道路沿いや郊外などによくある中古車販売店を利用した買い方があります。
もっとも一般的な購入方法であり、多くの人にとって第一の選択肢となるのではないでしょうか。
各販売店で扱っている車両や価格が異なりますので、よくリサーチの上で購入することが大切です。
正規ディーラーが扱う中古車を購入するのも買い方のひとつです。
ディーラーならではの安心感や手厚いサービスなどが魅力で、中古車販売店に不安を感じるという人でも利用しやすいと言えます。
展示車や新古車などの取扱いも多めであり、できるだけキレイな車両が欲しい人にも打ってつけです。
他にも、業者専門のオークションを利用して車を買うこともできます。
許可のある業者のみが参加できる専門オークションですが、代行をしてもらうことで一般の人も利用することが可能です。
卸価格で購入できるのが魅力であり、安く車を手に入れたい人に適した購入スタイルと言えるでしょう。

中古車を選ぶことで得られるメリットについて

中古車を選ぶメリットは、大きく分けて3つあります。
1つ目は価格の安さです。
一般的に、1年間使用された中古車は新車よりも2割ほど安くなるとされています。
人気が高い車種でも、1度使用された場合やモデルチェンジが行われた場合には価格が安くなります。
よって、新車よりもグレードの高い中古車を購入することが出来るでしょう。
さらに、価格が安いとローンにも通りやすくなるため、車を初めて購入する方にもおすすめだと言えます。
2つ目は車の選択肢の豊富さです。
中古車を選ぶと予算の範囲内におさまる車種が新車よりも多く、選択肢が広がります。
また、古いモデルのものや生産が終了されている車を選ぶことも可能です。
ボディのカラーや年式、内装といったそれぞれが希望する条件に合った車が見つかるでしょう。
3つ目はスピーディーな納車です。
選んだ車に修理をする必要がない場合は、基本的に契約終了後1週間から2週間程度で納車が完了します。

中古車の個人間売買について
スムーズな売買を行うには?

車を売りたいと思っている人の中で、ディーラーや中古自動車専門店を通さずに、車を高く売りたいと考えている方や、愛車を車を大切に扱ってくれる人に安心して渡したいという方におすすめの方法があります。
こちらのコラムでは、中古車の個人間売買をする際に気を付けるべき注意点についてまとめています。
手続きの流れや方法には何があるのか、フリマサイトやネットオークションを利用した場合のメリットについても解説しています。

Search